便秘や肥満症に効く防風通聖散の効能・効果まとめ。飲む期間は?

防風通聖散は、便秘や肥満症にとても効果があるといわれています。
それもそのはず、防風通聖散には代謝を高め脂肪燃焼を促す効果があるからです。
改善が大変だといわれている便秘や肥満症だからこそ、防風通聖散で効果を実感してみてください。

 

防風通聖散に含まれる生薬の成分

防風通聖散には、18種類の生薬が配合されています。それぞれの生薬が、便秘や肥満症などに働きかけ体の中から改善してくれます。大きく分けると、「発汗」「便通」「清熱」「利尿」の4つ。
発汗作用のある生薬はショウキョウやマオウなどが挙げられます。発汗することで熱を下げ、代謝を良くするためダイエットに良いといわれているのでしょう。便通作用のある生薬は、ボウショウやダイオウなど。排便を促すことで、体内に溜まった熱を外へと出す働きがあります。

 

清熱作用は、オウゴンやセッコウなどが挙げられます。これらの生薬は肺の熱を下げ、胃腸の熱を放出させます。これにより熱感はもちろんのこと、のぼせ・火照り・イライラなどを改善することができます。
利尿作用は、ビャクジュツやカッセキなど。利尿作用があるため、むくみを解消し体内の老廃物を排出しデトックス効果が期待できるのでしょう。

 

防風通聖散に期待できる効果

基本的な効果は、脂肪燃焼を促進・基礎代謝を高める・便秘解消・排尿促進・デトックスなどが挙げられます。
便秘や肥満症に効くといわれているだけあり、脂肪燃焼の促進や基礎代謝アップは特に実感しやすい効果でしょう。ただ、必ずしも便秘が解消され痩せるわけではないようです。
なかには下痢や軟便になる人、なかなか痩せない人もいます。その理由は、「間違った飲み方」をしているため。
防風通聖散は、正しい飲み方をしていれば必ず効果を実感できます。ただ生薬との相性や自身の状態(細い・胃腸が弱いなど)によってはマイナスに出ることがありますので注意してください。

 

便秘の解消

防風通聖散といえば、「便秘解消」です。そのため便秘薬と考えている人も少なくないでしょう。なぜ便秘に良いのかというと、ダイオウやボウショウといった大便を出し、熱を体外に出す生薬が含まれているため。

 

ただ便秘が解消されやすいということは、逆に下痢や軟便になりやすいといったデメリットもあります。実際、防風通聖散は副作用で「軟便」「下痢」「腹痛」などが多く見られます。
効果がいきすぎてしますと、消化器系の不調を訴えることになりますので、万が一体調が優れないときや飲みはじめて下痢をするようになった方はただちに使用をストップしてください。心配な方は、一度医師に相談するのも良いでしょう。

 

ちなみに、防風通聖散は特にコロコロした便や細い便に効くといわれています。いわゆる、ストレスや緊張などで腸管が痙攣している状態です。便秘にもいろんな種類がありますから、事前に調べておくと安心でしょう。

 

肥満症を防ぐ(メタボ)

防風通聖散といえば便秘や肥満症に効くといわれていますから、メタボを防ぎたい方にはピッタリです。肥満は、血糖・血圧・コレステロールなどの数値を上げ、血管内にある動脈硬化を進行させるといわれています。

 

その結果、さまざまな病気を引き起こすことになります。なかでも多いのが、狭心症や心筋梗塞など。脳梗塞も、肥満が原因のひとつになっています。防風通聖散は褐色脂肪組織を活性化し、体内のエネルギーを燃やしてくれます。そのため、体温を上昇させ代謝がアップします。

 

代謝がアップした体は、脂肪も燃焼しやすくメタボを防ぎ・改善することができます。ただ漢方薬だけで完全にメタボが改善されるわけではありません。防風通聖散の効果を高めるためには、適切な運動や食事が必要になってくるでしょう。

 

高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり

高血圧や肥満に伴う動悸・肩こりなどで防風通聖散を飲んでいる方も少なくありません。
ただ一方で、防風通聖散を飲むことで動悸を引き起こす人もいます。これは、含まれている生薬が交感神経に作用するためです。

 

そのため、必ずしもすべての人が高血圧や肥満に伴う動悸を改善できるわけではないようです。ではなぜ、動悸や肩こりなどが改善できるといわれているのでしょうか?その理由は、ボウフウ・マオウ・ショウガといった血圧を降下させる生薬が関係しています。

 

またハッカ・センキュウなどにも抹消の血管を広げる効果がありますから、血圧も下がりそれに伴う動悸や肩こりなどが改善されるのでしょう。
防風通聖散は陽・実→陰・虚にする漢方薬。もともと陰・虚の人は自律神経系の不調が出やすいので注意してください。

 

むくみ

「ダイエット中の同僚から勧められて購入しました。食前に1袋飲むだけで良かったので、ズボラな私でも続けやすいのが良かったです。一番効果を感じたのがむくみ。水分でもむくみやすい体質だったのですが、防風通聖散を飲みはじめて余分な水分が排出されているのかスッキリしています」

 

「体重が多く体脂肪が少ないので、むくみが原因だと思っていました。防風通聖散を飲みはじめて1ヶ月、体重がマイナス3kg!便通も良くなったので体脂肪も減りました」

 

このように体内の余分な水分を排出する効果があることから、「むくみ解消」も期待できます。
もともと防風通聖散には、「代謝」「利尿」「便通」などの作用が高いといわれています。そのため、主にダイエットや便秘、むくみ解消などの効果を実感する方が多いのでしょう。これは、含まれているビャクジュツやカッセキなどの生薬などが関係しています。

 

 

蓄膿症

エイガイ・レンギョウ・オウゴン・シャクヤクといった生薬が、蓄膿症を改善するといわれています。
これらの生薬には炎症を抑える働きがあるため、慢性的な炎症には特に効果を期待できます。またオウゴン・シャクヤク・トウキなどには抗アレルギー作用もありますから、アレルギー性鼻炎による蓄膿症の改善にも役立つでしょう。

 

 

湿疹・皮膚炎・吹き出物(にきび)

基本的に防風通聖散の効果は脂肪燃焼や便秘・むくみ解消などですが、湿疹・皮膚炎・吹き出物といった皮膚トラブルの改善にも良いといわれています。
皮膚炎は、特にアトピー性皮膚炎に効果があり、体の熱を冷ますことで血流を良くし、炎症を抑えることができます。

 

特に肥満によって血流や水の巡りが悪くなっている方、成人のアトピー性皮膚炎を抱えている方は試してみると良いでしょう。

 

効果が出るのにかかる期間は?

効果が出るまでには個人差がありますが、まず「一定の期間」は服用する必要があります。そのため、最低でも1ヶ月は飲み続ける必要があるでしょう。

 

ただし、便秘解消を目的とする場合は、約1週間程で効果が出てくるといわれています。まずは継続して飲むことを心がけてみてください。また飲むタイミングや回数などは商品によって異なるので、各商品の用量用法に従って飲みましょう。

 

実際効果を実感した方の口コミを見てみると、「便秘は5日程で解消。ただ体重が減るのはひと箱飲みきってやっと1kg減ったくらいでした」「便秘解消の効果はとにかく早い!」など、体重の激減はそれほど期待できないものの、便秘への効果は早く感じられるようです。

 

まとめ

防風通聖散はさまざまな効果が期待できることが分かりました。
また商品によって錠剤タイプ・粉末タイプがあり、処方量によっても異なります。

 

やはり満量処方のほうが効果は高いですが、健康な人に適した漢方薬なので虚弱体質の人は副作用が強く出てしまうかもしれません。様子を見ながら飲むことをおすすめします。