ナイシトールの効果と副作用、口コミのまとめ

 

万病の元の一つである肥満にお悩みの方の助けになる漢方薬が、ナイシトールという商品名で小林製薬が販売している防風通聖散です。どんな効果や副作用があるのでしょうか。

 

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

 

ナイシトールの効果

ナイシトールには3種類の成分配合量があり、自分の現状に合ったものを選んで服用することができます。ウエスト周りの脂肪が落ちず、本格的に肥満に悩んでいる方のために最大配合量のナイシトールZ・5000mg、ウエスト周りの脂肪が気になってきた方のためにナイシトールG・3100mg、ウエスト周りの脂肪が気になるけれど昼食時に服用が難しい方のために1日2回服用タイプのナイシトール85・2500mgがあります。

 

3つとも成分は同じで防風通聖散が配合されていますが、防風通聖散の配合量が異なります。ナイシトールZは、満量処方でナイシトール85の2倍配合量が含まれています。この主成分である防風通聖散という漢方は18種類の薬草からなっており、特にダイオウという生薬は排便を促す作用があり即効性があり比較的強い薬です。この成分がまず便秘を解消させ、腸の中をスッキリさせます。

 

他にも発汗作用利尿作用がある生薬が配合されているため、老廃物が排出され、代謝がアップし、脂肪が燃焼し、ウエスト周りがスッキリしていきます。
便秘解消は比較的早く効果を実感できますが、減量やウエスト周りの脂肪の減少は時間がかかるため根気強く服用する必要があります。逆に服用して1週間たっても、便秘が解消されないなら、効果が出ていないので他の漢方薬などを試した方が良いでしょう。

 

便秘が解消し、ウエストもスッキリしていくと、肥満によって引き起こされていた息切れや高血圧、むくみやニキビなども改善していくことが多いので、1つの漢方薬から沢山の効果を得ることができるという事が分かります。

 

ナイシトールの副作用

他の漢方薬と同様に防風通聖散も、体質に合う場合と合わない場合があります。防風通聖散を主成分とするナイシトールに向いている体質の特徴として、便秘で悩んでいて、便秘による肥満を解消したいと思っている方が挙げられます。

 

肥満であっても便秘ではなく、むしろ軟便の方や、虚弱体質の方、胃腸の弱い方などは下痢が続くといった副作用で結局中断してしまいこともあります。下痢の他に、腹痛、頭痛、めまい、動悸、発汗、むくみ、発疹などの副作用が表われることがあり、副作用が表われた場合は服用を中断し、医師に診断してもらう必要があります。

 

また、妊娠中の方や授乳中の方、高齢者や子供も服用を避けたほうが良いでしょう。アレルギー体質の方や他の薬を服用しておられる方は、医師や薬剤師に相談してから服用することをお勧めします。 

 

ナイシトールの口コミ

「以前、母は便秘、私は脂肪と、親子で気になったので購入。母はなんとなく、以前よりもお通じが良くなった気がするといい、相性は良かったみたい。」

「毎日所定の量を飲んで一か月。確実にお通じは良くなった。腹を下すとかではなく、適切にです。」

「お通じは良くなりますが、今のところ体重に変化はありません。効果が現れないから私は合っていないのかなーと思いながら続けていると気づいたら1瓶飲み終わっていました。1瓶飲み終わって気づいたのですが、ウエストが‐4pにサイズダウンしていました。お腹の脂肪が減ってきているようです。このまましばらく飲み続けます!」

「下腹のポッコリを取りたくて、買ってみました。漢方薬って独特なニオイがあるから苦手だったのですが、これは錠剤なのでニオイがあまり気にならなくて飲みやすいです。飲んでいると1日に何度かお通じがきます。おかげさまで下腹のポッコリが取れてきました。」

「常に便秘気味なんですが、これを飲むとお腹が痛くならずに、するっと出すことができます。ぽっこりお腹がすっきりとしたペタンコなお腹になりました。食前に飲まなきゃいけないのが少し面倒ですが、すっきりとしたペタンコなお腹のためにちゃんと毎日飲んでいます。」

「食事制限はもちろん、ルームウォーカー、ステッパー、エアロバイクを毎日少しずつやって、6/14 78.6キロ 6/23 73.7キロになりました。」

「自宅で筋トレを始め体全体筋肉質にはなって腹筋もかなりつきましたが、メタボ腹は一向に改善しなかったので始めました。2週間ぐらいはあまり効果は感じなかったのですが、その後みるみる減っていきました。」

 

ナイシトールのメリットとデメリット

ナイシトールは前述のように、配合量のタイプが3種類あります。それで、自分の症状や悩みの程度によって合ったものを選ぶことができるというメリットがあります。特に会社勤めなどで、昼食時にも服用するのは面倒臭いという方にとっては、効果を実感するまでに時間はかかるかもしれませんが、1日2回服用タイプのナイシトール85がお勧めです。

 

ナイシトールは3種類とも錠剤タイプなので、漢方薬独特の臭いや味が苦手で顆粒は飲めないという方にとっては優しい形状になっています。
ただ、顆粒タイプのほうが効果性は高いので、効果を実感するのに時間がかかるかもしれません。その点でナイシトールZは錠剤タイプですが、満量処方なので即効性があり、効果をしっかり実感できます。
体力に自信がある方や、便秘がひどい方はナイシトールZを服用すると効果を早く実感できるでしょう。不安要素が残る方や下痢が心配な方は、ナイシトール85から始めて様子をみることも出来ます。

 

ナイシトールのまとめ

ナイシトールは飲みやすい錠剤タイプで、配合量も3種類あるので自分に合った配合量のものを選ぶことができ、ドラッグストアでも購入できる手軽さがあります。
ダイエット効果に関しては個人差があり、服用だけではなく、運動や食事のコントロールなども併せて努力する必要がありますが、便秘改善効果は即効性があるので、便秘にお悩みの方は試してみる価値があります。
逆に便秘ではない方は、肥満対策であってもナイシトールを含む防風通聖散は服用しないほうが良いでしょう。自分の体質とその時々の体調や症状を分析して、服用するかしないかを判断していくことが大切です。

 

【Amazon】ナイシトールZ 315錠