コッコアポEXの効果と副作用、口コミのまとめ

 

忙しい生活のために食生活や生活リズムが乱れ、気付けばメタボになってしまっていたり、脂肪が落ちにくくなったり、便秘がなかなか改善しない方のために作られたコッコアポの効果や副作用はどのようなものでしょうか。

 

【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠

 

コッコアポEXの効果

クラシエが販売しているコッコアポにはタイプがありますが、その1つコッコアポEXは、防風通聖散という漢方薬を主成分とした医薬品です。
コッコアポのことを痩せるための薬と考えておられる方もいますが、実際は違います。
コッコアポは漢方薬が主成分の医薬品なので、向いている症状のタイプとそうではないタイプがあります。コッコアポEXが向いているのは、体力がある方で便秘の方、そしてお腹がポッコリと出ている体型の肥満の方です。
もともと、便秘ではない方がコッコアポEXを飲んでもほとんど効果を期待できない可能性が高いです。

 

コッコアポEXの成分である18種類の薬草の1つにダイオウがありますが、ダイオウには排便を促す強い作用があり即効性があるため、たいていの場合コッコアポEXを飲むと比較的すぐに便秘は解消されます。
何日か服用しても便秘が改善されない場合は、逆に体質や症状に防風通聖散が合っていないため服用を中止し、別の漢方薬を主成分としたコッコアポGやコッコアポLなどを試してみたほうがよいでしょう。

 

コッコアポEXの副作用

一見するとサプリメントのようなコッコアポですが、漢方薬であり、医薬品なので副作用があります。
例えば、コッコアポEX服用後に腹痛を伴う下痢や腹痛、吐き気、腹部膨満、発疹、痒み、めまい、頭痛などの症状が現れた場合は、副作用の恐れがありますので服用を中断し、医師に診察してもらう必要があります。

 

漢方の良い点でもあり、残念な点でもありますが、防風通聖散を含め漢方薬は特定の体質や体調、症状に合わせて調合されているので、その目的に合っていれば効果を最大限発揮できます。ところが、その漢方薬が自分の体質や体調に合っていないと、効果が発揮できないばかりか、副作用が出たり、知らずに西洋薬との併用を間違った仕方で服用してしまうと重篤な症状が出ることもあります。

 

また、妊娠中の方や授乳中の方、高齢者や子供も服用を控えたほうが良いでしょう。
アレルギー体質の方、他の薬を服用中の方は医師や薬剤師に相談してから服用することをお勧めします。肥満のタイプにも色々ありますが、防風通聖散は体力がある固太りタイプの方に向けて処方される漢方ですので、胃腸が弱いぽっちゃりとした肥満タイプの方には適していないことが多いです。

 

胃腸の弱い方が防風通聖散を飲むと下痢や胃痛などの副作用で苦しむこともあるので注意が必要です。他にも心配な点や不安のある方も服用する前に、漢方の専門医や薬剤師に相談したほうが無難といえます。

 

コッコアポEXの口コミ

「最近お腹まわりが気になりはじめたので試してみました。初めての漢方だったので、便秘薬みたいにお腹が痛くなったりするのかな?と心配しながら飲んでみたところ、特に痛みを感じることなく、するんと出すことが出来ました。便秘解消効果だけではなく、ダイエット効果もあると聞きましたが、ダイエット効果はよく分かりませんでした。」

「私はもともとお通じが良いので、トイレに行く回数が増え、便が緩くなったくらいの変化しか感じませんでした。私には合っていなかったみたいなので、便秘症の妹に譲りました。妹が飲んでみたところ、かなり効果があったみたいで、大喜びでした。やっぱり防風通聖散に合う体質の人が飲んだ方が良いみたいです。」
「もともと浮腫みやすい体質で、いつも夜は浮腫んでしまって大変だったので、少しでも浮腫みが良くなれば・・・と希望を込めて飲んでいます。足を曲げるのも一苦労なくらい浮腫んでいたり、指の関節がなくなるくらい手も浮腫んでいたりしていたのが嘘だったみたいに浮腫みが解消されました。もう少し早くに出会いたかったです。」

「お腹のハリがなくなりかなり出ます。1日1回だったのが、朝と夜に・・・お腹が痛くなることがないので安心して飲めてます。すっきり出るので、続けて購入していきます。」

 

コッコアポのメリットとデメリット

コッコアポには、ウエスト周りの余分な脂肪を減らしたい方のためのコッコアポEX(防風通聖散3420mg)、様々な部位の余分な脂肪を落としたい方のためのコッコアポG(大柴故湯エキス2700mg)、ぽっちゃり水太りタイプの方のためのコッコアポL(防已黄耆湯エキス3200mg)などがあります。

 

それぞれ異なる漢方薬が配合されており、お試し5日分の量でも販売されているのが魅力的です。コッコアポはドラッグストアでも購入できるので手軽に服用を始めることができ、形状も錠剤で飲みやすく、パッケージもパウチタイプなので持ち運びしやすいという利点もあります。

 

手軽な分、自分で判断して服用を始める方も多いですが、漢方といっても、医薬品であり、特に漢方薬は西洋薬よりもピンポイントで症状や体質に合わせた調合がなされているため、体質や症状に合っていないのに服用を継続すると副作用に悩まされるというデメリットもあります。

 

コッコアポのまとめ

コッコアポは、お悩みタイプの方にそれぞれ合わせて漢方薬を主成分とした医薬品です。
同じコッコアポ商品でも、コッコアポEX、コッコアポG、コッコアポLなどそれぞれが主成分とする漢方薬の種類がまったく異なるので、服用を始める前にコッコアポのホームページにある体質マッチングの診断ページを利用してチェックしたり、薬剤師に相談するなど、自分の体質を把握してから購入・服用することが大切です。

 

まずは5日分のお試しパウチを購入し、副作用もなく合っているか様子をみることも出来ます。自分の症状や体質をきちんと把握して、適切なコッコアポを選ぶなら、効果を最大限に実感することができ、お悩みの症状を解決することができます。
まずは、コッコアポのホームページで体質マッチングの診断で、自分がどのタイプかをチェックしたうえで、ドラッグストアにおられる薬剤師さんに相談して、お試しタイプから服用を始めることができるでしょう。

 

【Amazon】コッコアポEX錠 312錠